当たらないギャンブルを法で取り締まらない最大の理由とは?

単純に国が儲けたいから

公営競技以外のスポーツベッティングは日本の法律で禁止されています。

日本の公営ギャンブルは完全に搾取と呼ばれるレベルで、地方財政のために行われるという

タテマエから全国トップレベルの控除率の高さだと言われています。

国がギャンブルを取り締まらない理由は?

国外ではアルコールやギャンブルを厳重規制したところ、反社会組織の闇市場での取引が盛ん

になり暴力事件が横行、激増したそうです。

つまりギャンブルを単純にさせないようにする、という解決方法では済まないのが一番の理由

なんだそうです。

悲しい話ですが抑圧すればする程に反発したくなる人が必ず世の中には居るものなのです。

そもそも警察が目をつぶっている?

競艇場も他のギャンブルと同じく、警察OBのあっせん先の一つとして受け入れていると言われ

ています。

ギャンブル業界が活性化しギャンブル依存症の人間が増えるほどに治安は悪化しますよね?

つまりギャンブル→治安が悪くなる→警察が働くというサイクルの諸悪の根源は警察自らが仕

組んで作ったものと言って過言では無いわけです。

公営ギャンブルが官僚の天下り先になっているのはすでに周知かと思います。

[PR]




オススメ競艇予想サイト

【!新着!】オススメ競艇予想サイト

「競艇バレット」
競艇バレット

安心のフルサポートサービス

高額回収金額56万9160円の的中実績確認済み!

日時、会場、予算、目標金額に応じて予想プランをご案内します!

予想買い目を365日無料でご提供

↓↓今すぐチェック↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    こんな八百長競技CMで垂れ流してんじゃねーよ ファンに塩対応って舐めてんのか? どんなスポーツでもファンサービスを充実させてるわ 一刻も早く潰れてほしい