日本人の新聞離れが加速中!競艇場や競馬場、スポーツの結果だけで充分という声も

タブレットに推移すべき。紙モノはもう古い

時代が移り変わりオンラインでの情報収集が一般的となった現代では、新聞はただの資源の無

駄遣いとさえ言われています。

電子書籍化も進む中、未だに紙に印刷したものを売りつけるという企業の感覚は古く、「新聞

社は将来安泰」という幻想にあぐらをかいているのでは無いか?とさえ思われています。

電子化を推進する(新聞読み専用のタブレットなどを配布する)など今後の対策を取るべきで

しょう。

売る気が無い

そもそも新聞を読みたい人や必要としている人の近くに新聞を売るシステムが無いというのが

現状です。

読者が減っているのに反して値上げを繰り返しているのも頂けません。

また、広告だらけで記事も読者に読む気を失せさせますし、掲載されている内容のレベルが低

い、クオリティが低い紙面を購読したいとは思えないという声もあります。

まともな記者を雇用するべきです。

また新聞は割高で、年々値段が釣り上がっており、今や新聞代でプロバイダー契約してネット

で情報を見るという方がずっとオトクです。

勧誘が酷い

要りもしないのに押し売りしてくる迷惑な業者が多いため、新聞=押し売りされる面倒なもの

と言う悪い公式が頭に出来てしまった人も多いかと思います。

新聞信仰は最早老害のみ?

テレビやSNSの方がリアルタイムで情報が発信されるので当然、圧倒的に最新情報入手しやす

いです。

載ってる情報が古いのに、お金を払って読む価値無いと断言されてしまうでしょう。

ネットは不確定な情報も多いと指摘される反面、いつ見ても同じような事しか書かれていな

い上に虚構なども多く、書き手の思想論が混ざってくる新聞もあまり変わらないという指摘も

あります。

必然的にネットが分からない、新聞を読む層は高齢である分、これ以上売上を伸ばすことは不

可能であると言われています。

[PR]




オススメ競艇予想サイト

【!新着!】オススメ競艇予想サイト

「舟遊記」
舟遊記

毎日無料情報配信アリ!安心の的中保証の情報サイトです!

最高回収金額が402万6480円の的中実績確認済み!

他では絶対真似できない太いパイプで入手した情報を、全国に配備したエージェントが裏取りをし、最先端のテクノロジーで解析をすることで、高額配当を量産する競艇サイトの究極進化形!

↓↓今すぐチェック↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする