興信所の料金システムの注意点

時間料金が発生する

時間料金制は名前の通り時間経過毎に料金が発生します。

興信所・事務所では比較的一般的な料金システムと言えるでしょう。

調査員の数で料金が発生する

調査に当たった人数によって料金が発生するシステムです。

時間料金制の興信所は「調査員2名」からの契約の場合が多いです。

延長料金について

延長料金は一時間単位で取られる場所が多いです。

最低契約時間がある

契約するに辺り、調査員や時間の最低人数・最短時間と同じく予め下限が決まっている所が

多いです。

定額料金制

上限が幾らまで、と決まっているので調査して貰う事柄によっては安価で済ますことも可能な

のが定額制です。

割引制

日を跨ぐ長時間利用の場合、基本利用料金から値引きされる可能性があります。

調査員の経費

調査員が調査に当たった祭際発生した経費や雑費を、依頼主が負担しなければ行けないケース

があります。料金が不透明になる場合も多く気をつけた方が良い事項です。

[PR]




オススメ競艇予想サイト

【!新着!】オススメ競艇予想サイト

「ドリームボート」
ドリームボート

勝ち続ける人が使う情報!安心の的中保証の情報サイトです!

高額回収金額209万8980円の的中実績確認済み!

・24会場全ての情報筋からの厚い情報買い付け
・情報制度を高める仕組み

当社提供情報による資産形成目標資産達成率82.7%

↓↓今すぐチェック↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする